食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

気温が上がっても、この時期、特に今日のように風が通る日は気持ちが良い。数日前まで窓を開けていると文句を言いに来たり、風が当たらない部屋の隅で暮らしていたニャン太も、ヒトのベッドの上で長々と寝ている時間が多い。

整形外科で作ってもらった簡易ギブス?を着けて昨日一日過ごした結果(90度に固定されているので痛みはあまり感じないで済んだ)、夜になって外してみると、甲から踵まで、覆われていた部分全体が薄赤く腫れている。ゲッ・・。

装着する前より腫れがひどくなるギブスは、何か違うような気がしてくる。即ネットで調査・・「靭帯損傷は初期の処置が大切・・とにかく冷やす」が大勢。包帯も無しの湿布のみで寝て、朝“ありゃ~やはり夢じゃなかったのか”な腫れと再会。保冷剤を当てていると少しひいてきた。

今日、接骨院で。整形外科に行ったことも含めてカクカクシカジカと話ながら、超音波ナントカの治療を受ける。その後マッサージしながら接「ああ、浮腫んでるね。」 むく・・?^^; 接「前よりひどくなってるのは・・う~ん、何が起こったんだろう。」 

帰宅後は出来るだけ左足を高く保ち、気が向いたら^^;冷やしたりマッサージしたり・・夕方近くには、あら、普通に歩けるかも? 甲には変な横皺が出来ていて・・空気が抜けていく時の風船を思い起こして笑ってしまう。あのまま変な歩き方が続いたら、右足への負担が心配だったのでとにかくホッとしている。