読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

蒸し暑い朝だというのに、出勤前に自転車をこいで坂道を登る。行き先は整形外科。昨日、朝少しだった左足甲の痛みが時間を追ってひどくなり、夕方、接骨院で診てもらった。じん帯の一本がのびているとのこと、湿布をしてもらって帰宅したけれど、夜中にはズキンズキンしてほとんど眠れなかった。

痛い部分が広がってもいるような気がして、セカンドオピニオン? 何しろまともに歩くことも出来ない・・で、自転車なのだが、片足しか使えない自転車もそれなりに辛い。診察中にも大汗が止まらず^^; 30分前のメイクがすっかり無駄になった、ような気がする。レントゲンを撮っての結論も接骨院と同じ。

ドクター「・・で、治療は3つ。固定、薬、薬+簡単な固定。選ぶのは本人だから・・どれにする?」 え~と・・。ド「どれ?」 恐い・・^^; どうりで看護師さんたちもテキパキ動いているはずである。最後のプラン?を選択すると、その場でギブス製作に取り掛かる。包帯巻いて接着剤を染み込ませ、固まったら出来上がり。

・・でも、これじゃ? すかさず小型のチェーンソーのような物でガリガリとカットし始めるドクター。あの・・中には私の足が入ってますから・・。ド「家の中だけでいいからこれを着けて。材料費がちょっと高くなるけどね。次は週末にでも来ればいいよ。」 出来たてホヤホヤのギブスの他、包帯・ネットなど一荷物持たされて、5600円也。

診察中、説明をしながらドがマジックで走り書きしたA4ほどの紙も入っていたが・・書いている傍から「無理!」と思った通り、読解出来ないし(*`▽´*) それにしても驚きの医院だった。受付から会計まで30分弱。高齢の方々でいっぱい、何時間コースになるのか?な朝の整形外科のイメージは吹っ飛んだ。