食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

多くの車が行き来する道は乾いているものの、その両端や場所によっては交差点の真ん中に雪山が残っていたりする。見渡す家々の屋根にもまだ白い部分が多く、ここはどこなのか?と言いたくなる。

昨日の続き。やっと避難所に着きました・・オシャレな名前がついた建物で、初めは分からなかったが、某会社?の社員寮であったらしい。開放されていた食堂は既に人でいっぱい、友と廊下に座り込んで呆然としていた。明日、何時にどういうカタチで脱出出来るのか・・食料は何もないけれど、ま、いっか(*`▽´*)

と・・目の前に現れた見知らぬ男性が「ちょっとコンビニに行くけど、何か欲しい物はある?^^」 コッ、コンビニ?! 友「カップヌードルがいい^^」とチャッカリ。1時間ほど経って戻って来たその人は大袋を差し出し、「カップ麺に、お茶、甘い物も欲しいよね・・明日の朝の食パンとスープ、ジャムもあるよ^^」 ・・・。

自分は買い物中にホテルが取れたから「あげるよ」と・・半遭難状態のハズが、どうなっているのだ? おやつまで入って、3日位暮らせそうである(*`▽´*) 隣で寒そうに身を寄せ合っている若いカップルに「分けてあげよう」と提案すると、友人が袋を漁って渡したのはお菓子・菓子パン・カップスープ各1個?!

半分程あげてもいいと思ったのに・・。「若い人には優しいのねっ」と友が皮肉る。ムカッ・・こういう時は分け合うべきでしょう。ダイイチ、あの男性に無理やり手渡したお金は、私の財布から出ている。アンタがケチ過ぎる!と言ってやりたい^^;