食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

雪かき

ベランダの手摺の上の雪は高さ15㎝ほどにもなった。暗くなる前に降り止んだのを見届けて、夫がセッセと働いていた。その時は何がしたいのか、よく分からなかったのだが・・。

お湯をかけて?車に積もった「雪を融かしてきた。で、一旦車を出して、出口への道を作って来たゾ^^v」 えっ・・。朝、送ってもらうために? 大雨の日と雪道は行かないと言ってあるのに・・運転に自信がないのと、周囲の車を信用していないのと。

今朝はバリバリの氷道、当然送りを拒否した。日が高くなって、だいぶ融けただろうと駐車場へ。周囲はほぼ地肌が見えているのに、うちの車の前だけがゴツゴツに凍っていてエライ難儀である。それはそうだ、中途半端に水を流して、ご丁寧に踏み固めてあるのだから。

何度も行ったり来たり、地面に張り付いた氷を砕いて運びながら情けなくなってきた。余計なことをしていなければ、日光の恩恵だけで明日には真っさらなアスファルトであったハズ。雪と共存する暮らしを知らず、自分の事しか考えていないオヤジのために・・くぅ~っ。