食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

秋日和

真っ青な空、風は爽やか。先週と同じ日差しの下にいるはずだけれど、家の中で過ごすには長袖がいい。先ほど靴下まで投入した^^; いつしかキッチンの壁にブラインドの影、縞模様が映る頃となった。

まだまだ北京話。夫は“いい人”なので、口元は「喧しい!」と呟きながら表情はあくまでもやんわり、おおらか。そのためか、路上の物売りにも捕まる。で、隣や1メートル後ろを歩く私には誰も・・中国人か、私は?(*`▽´*) ホテルでも・・。

日系のホテルを利用したけれど、スタッフはほぼ中国人。フロントで或る事を尋ねる夫・・概して外国語訛りの英語は聴き取りにくい、中国人にしても同じだろう。たらい回しされた挙句、奥から日本人?が出てきて一件落着。夫「最初から出て来い。」

翌朝。今度は私が行く〜^^v ツカツカツカ・・真直ぐ見据えて excuse me, matches, please! フロント「お!」本人が動き回って探し、手渡してくれた。構文なんかどうだっていい、ピシャリと言う図々しさ・若干の横柄さがあれば、カッコ悪くても要求は通じる、てか?

このホテル、客室の配置がちょっと変わっていて、チェックイン直後に1人迷子になってしまった。アタフタしていて、たまたま通り掛かったガードマンに助けてもらう。部屋番号(*056)は、えーと・・(指を折り)イ、アル、サン・・ゼロは・・あれ?度忘れ^^; 訝るガードマンに、前は端折って「ウ、リョウ!」とキッパリ。 ガ「リョウ(アクセントが違う^^;)?」 ( ̄^ ̄)ウンウン←意味不明の自信だけ。