食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

これでも大冒険

バス旅行に行く前日、3日午後のこと。秋日和の下、窓を開け放ち、気分よろしく掃除機をかけていた。ふと掃き出し窓を見ると網戸が少し開いていて、その向こうを黒いものがチョロチョロしている。

ややっ! ベランダに突進する私&逃げる(=^・^=) バルコニーに移動したニャン太は、手すりの外側(疵というの?)を歩いているではないか。それも危険だけれど、塀を一つ乗り越えると外廊下に出てしまう。

鰹節をチラつかせておびき寄せ、やっと捕まえたものの、手すりの隙間を身体が通らない。(=^・^=)「ふぎゃ−!」 ごめん、ごめん^^; で、黒い背中は鰹節まみれ。鰹節=捕まる・痛いとインプットされたらしく、袋の音を聞いただけで逃げ回る。

これ以上遠くへ行く前に・・あ、そうだ、ネコ缶! その効果はテキメンで、無事に確保。捕まえてみれば白い足の裏が真っ黒け。胸を撫で下ろしながら、帰って来た?ご褒美に缶の中身を2〜3口食べさせてやった。

ほぼ1時間の大捕り物であったけれど、その日はそれで終わった。以後、例の掃き出し窓はニャン太にとって唯一の出口となり、日に何度かその前に座ってベランダの床を覗きこむようになった。ちょっと胸が痛む。