食べる?

ブログ初心者 試行錯誤中

昨日は「涼しい」より寒かった、というか・・^^; 風邪気味なので調節出来るよう薄手の長袖二枚重ね。そこまでは良かったのだけれど、外に出てみて失敗したな・・と。咽喉が痛いのに首元ガードを忘れて、Tシャツ状の丸首2枚セット。変な天候のせい、ということにしておこう。

咽喉の痛み(風邪?)は仕方ないが、耳の痒さがとっても不快なので、出勤前に耳鼻科へ。通常より1時間早く家を出た。本日の耳鼻科=何故か小学生もいっぱい・・あれれ・・^^; 周囲の会話によると「昨日は運動会だった。」 代休でしたか・・ガックリ。

9時前に到着して、なんと30番目。待合室にはマスクして咳きこんでいる人や、不機嫌な乳児がワンサカ。「風邪は内科、もしくは小児科」と信じてきた私は、もう古いのかしら?^^; こちらで「インフルエンザのワクチン接種」もなさるとの張り紙も。

診察後、処方された薬は錠剤5種類。一日1錠(朝食後)、2錠(夕食後)、1錠/毎食後×2、&解熱剤(熱は無いと言ったのに^^;) なんか・・ま、いっか、としか言いようがない。2種類のんだ数時間後、一番嫌だった耳の痒みから解放された。手元の薬・・医者・薬局の言い分はともかく、どうしたものかなぁ・・。

それなりに涼しくなったかと思えば・・晴れの日にはこの時期の昔とは違う、強い日差しに襲われてウンザリする日もある。真夏なのか秋なのか? はっきりしてもらいたい。

シルバーウィークの旅行は、その後、昼と夜の函館を堪能?して終了。行きがバラバラなら帰りも別々^^; 現地集合・現地解散(夫は公用。同じ便が取れないどころか、航空会社まで違う)でありながら、数分違い、羽田で再合流する予定だった。

しかし、現実は・・。方や点検整備で出発が遅れ、方や(理由は不明)ん十分遅れた飛行機に遅刻のカップルがいて更に遅れる。自分達のズボラが他人の時間を浪費している事には考えが及ばず・・「良かったぁ。間に合った^^vヘラヘラ!」状態。日本人て? こんなでしたか。恥を知ろうね、と言いたい。

日中の函館山五稜郭はともかく、函館の夜景を観るなら(私達のような初心者には^^;)○○ウィークを外して普通の時にとお薦めしたい。ピーク時、夜の函館山に一般車は入れないとのことで、麓までタクシー利用。ロープウェイ手前で物凄い人波にめげそうになる。ドライバーの助言により、そのまま乗車して頂上へ。そしてスポットを案内して頂いた後、ササッと下山。

とにかく参りました。・・まず混雑ぶり^^; そして蔓延る「自撮り棒」。半島の方々から始まったと聞いているけれど、今は大陸の方々まで。そんなに写したいご自分?・・羨ましい。そして(あんなモノを)長い棒のまま得意げに持ち歩く(彼女&横を歩く彼の)感性にも感心した次第である。

 

それらとは別に。

先ほど、人生初「有料サイト閲覧の料金未納・・本日が期限・・至急連絡請う」様なメッセージを受け取った。nt・関係の某手続きをしたばかり・・ふぅ~ん(ワクワク)。連絡先だという0・・4610この番号持って交番に行こ~っと。

19日夜、夫と合流。前日とはホテルが変わるので・・その後を計算しつつ観光しようと思ったたはずか゜・・次の(夫と合流する)ホテルの所在を勘違いしていた^^; 行きたかったのに断念した中之島公園はすぐそこだった・・。

翌20日は、函館を目指す。さほど気が乗らなかった夫を騙して?、余市に(無理やり^^;)寄り道。ニッカの里に着いてみれば、セッセ、セッセ・・見学&写真撮りに余念がない彼(´・ω・`) 

その後、支笏湖畔の温泉宿へ。ロケーションが素晴らしい、当地では老舗?な超大型旅館(ホテル?)の様相である。夕食がバイキング・・で、ガックリ。しかもドリンクをオーダーしたくても近くにヒトがいない^^; プランは色々(部屋食も)あるらしいが、そこに並ぶ料理からから察して期待出来そうもない。これはこれで良かったか。

夕食会場入り口に山積みされた干からびたズワイ蟹・・こんなモンで、今どき誰が喜ぶだろうか。終わっていますかな。初めて利用した夫勤務先の福利厚生なのだけれど・・追いかけて来たメールで感想を求められた夫「最低・・金銭云々ではなく・・。」 思いっきり言ってやった(温厚な彼にしては)、らしい。

同じ雨でありながら、鬱陶しいと思うこともあれば今この時のように「しっとり」、或は「落ち着く」と受け止められたり・・降る雨にとっては「余計なお世話」な話だろうか。

今回の北海道行きは出張の夫に便乗して、空き時間に遊ぼうの魂胆から。18日札幌着は望んだ事ではなく、単に翌日の飛行機が取れなかったため^^; 別の所に宿泊する彼がとってくれたお宿が↓。唯一携帯していたiPHONEから・・今見ると文字の大きさがチグハグでみっともないですネェ^^;

翌19日朝から、彼と合流する夕方まで暇~。観光バスを探ってみるも、良さげなコースは満席。ブラッと歩き始めて大通公園へ。オータムフェスタ(ト?)開催中^^v 道内各地産食品・地ビール・地酒・地ワイン・・いろいろ有りぃ~ワォ~♪ でもお腹空いてないし・・1人呑み寂しいし・・。

 

北大の植物園をウロついた(結果、時間潰しとは失礼なほど。良かった^^v) タクシーを拾って次の宿へ・・のハズが、ドライバー「・・はどうです? ・・には行かれましたか? 何処も、市内で○分・・^^」 料金はたかだか・・と。じゃ、行くかぁ。

 

で、(家を出る前は思いもかけなかった^^;)大倉山ジャンプ場へ。リフトに乗った途端、ポツリポツリ・・降りて来る頃はそれなりに。折り畳み傘はタクシー中のスーツケースの中。雨装備十分なリフト・スタッフまでも退避しているし・・。

猛暑かと思えば、降り出した雨がなかなか止まず・・夏も終わりかけた近頃、陽射しに恵まれない日は肌寒い。まだ9月だってのに。


18日、昼少し前の空港行きバスに乗り込んだ。混雑云々されているシルバーウィークを前に、予約もせずに幼児連れ・・勇気あるなぁ。 空席があって乗れたが、ドライバー「大人1名、お子さん・・」に若いママ「いえ、膝の上で。」  


えぇ〜⁉️   席に着くと膝の上には、子供どころかノートパソコン。子供料金 払ってもたかだか数百円だろう。そういう事をすべきでないと解らない人種だろうが、周囲は許すべきでないと強く思った。


事故渋滞に巻き込まれて1時間遅れで羽田着。その間、若い女性のグループがケタケタ笑い喋り続け、渋滞の中で繰り返されるスマホのシャッター音。私とは違うターミナルで降りてくれた時はホッとした。


で、今は札幌に。


f:id:pistatio:20150919095316j:plain

ひとりなのにツイン(≧∇≦)









やっと雨の日々から解放されたと思ったのもつかの間、またシトシト降り出した。そして涼しい。近年多発していたゲリラ豪雨(内輪の呼び名は“スコール”)とはまた違ったパターンの雨である。

先週のプライベートはことのほか充実していた^^; そのうちのひとつはおいといて・・。発端は何だったか?グーグルのパスワードを思い出せず・・「ここですょ」てところでイロイロ試すも、散々入力させた挙句「違います」 ムカッ。

いつ、どこで設定したかも覚えていないのだけれど(私的に必要ないし)。G「最後に入力したパスワード」をご所望であるが・・だから、それが分からないっていっているでしょ。アタマの悪いヤツだ^^;・・そいつが、ヒントを言ってくるわけで・・そのヒント、使えないし。

この2~3年の間に、タブレットの接続先から始まり、携帯・パソコン(ひょっとするとアドレスも?)を入れ替えたかも?・・Gが記憶しているどれもこれも当てはまらない(爆) ・・いや、笑い事ではない。

で、やっとケリがついた、が・・。つい、踊らさせてしまった? イロイロ、Gに差し上げてしまったのか・・ほっとけばよかった気もする。

 

休みの今日は午前中に買い物。(言っても解らない子なので^^;仕方ない)ニャン太仕様の生活、夏中、朝4~5時に起こされてきた。最近のその時間は、天気によるところもアリながら、まだ薄暗かったりする。頼みますね、(=^・^=)ちゃま。

そのせいか? 昼間の時間、どこかでいきなり寝落ちしそうなこもともある。ある時はジムのマシーンの上が“その場”になりそうであったり・・。娘「ある、ある^^v」 夫「歩く(走る)途中にそれはないだろ?!」 不思議なことに、あるんですねぇ、これが・・幸い?まだ実体験していないけれど^^;

(=^・^=)には、一方的に可愛いを押し付け、「お互いのため・・」を振りかざしても意思疎通は難しかったりする、それは承知。しょせん相手はネコだし。あちらから見れば、しょせん、「アンタ、人間だし。」

“人”とやっていけないのは、ちょっと・・。10年以上放置してきた場所を、突然使用することになって・・プロによるハウスクリーニングさえ無し?! ゴキ、どころかネズ・・の糞だらけ・・を掃除をすることになってしまった或る日。(それ以前にもゴチャゴチャ言っていた)或る人、曰く「(200㎡近い床を、発泡スチロール状の)ゲキ落ち(だったか?)で・・」磨けと。

出来ません!! 即答である。クダラナイ。これでクビになったところで何の悔いもない。「(社長・営業始め)・・誰もかれも、やってもいないうちから“出来ない”って。ハハン・・そうじゃないでしょう・・。」 貴女の好きな(聞きかじりの)仕事論じゃぁないのです。事務所内の私達、女中ではないので・・這いつくばって床磨き? そんな事は・・(爆笑)! どうしても最小限の費用で掃除したければ、貴女がなさるのが一番いい。違いますか。